出前はとても便利なもの

普段自炊をしていても、なんとなく何もする気がしないときにとても便利なのが出前。
また、来客時にも便利な場合があります。
一昔前までは、蕎麦屋や寿司などが代表的でしたが、最近では出前の種類もだんだんと増えて、選択肢が多くなっています。
その中でも一番ポピュラーなものというと、ピザが思いつきます。
注文から30分程度で届いて、そこそこおいしく、サイドメニューも充実していることが多いです。
またピザ屋は種類が豊富でとくに考えることもなく、数件のお店が浮かびます。
ピザーラ、ドミノピザ、ナポリの窯、ピザハットなどなど・・。
生地の好みやメニューによって、お店の使い分けを行っています。
そのほかの出前というと、ファミリーレストラン・ファーストフード系も出前を行っているようです。
ガストやcoco壱、モスバーガー、ケンタッキーなどの宅配があります。
近隣の店舗が宅配を行っているので温かい料理がそのまま届きます。
しかしこれらは近所の店舗が宅配を行っている場合に限られるので、どの地域でも必ずあるとは限らないでしょう。
それから、昔からあるのがお寿司の宅配です。
昔は個人のお寿司屋さんの宅配が普通でしたが、最近は宅配専門寿司というジャンルが登場しています。
ときどきポストに入っているメニューを見ると意外に多くのメニューがあって、試しているのもいいかもしれないと思います。
他で最近見かけるのは釜飯の宅配です。これは新しいと思いますがどうでしょう。
実際に注文をしたことがないのでわかりませんが、ビラを見ている限りでは悪くはなさそうです。
機会があれば一度試してみたいと思います。
めずらしいところではパエリアの宅配を注文したことがあります。
味についての記憶は定かではありませんが、記憶にないということは可もなく不可もなくということだったのだと思います。
このように、多くのジャンルが広がっていて、とんかつや焼肉弁当もあるそうです。
天候が悪いときや体調が悪いとき、家を出られない用事があるとき、なんとなくめんどくさいとき、などにこのような出前サービスがあると、大変重宝します。
電話やインターネットによる注文で、1時間程度の時間で温かい食事を届けてくれるのはとても便利なものです。
都市部では店舗やメニューも充実し、選択肢が広がってますます便利になっていっています。
今後は地方などにもどんどんと広がっていって、出前そのものが大きなビジネスの一つになると思います。